痛風発作を突然発症した

痛風の改善によって体調がよくなった

ある日仕事中に突然足の親指が痛いなあと感じてあまり気にせずにいたら、どんどん痛みが増してきて立ってられないどころか靴も履けない状態になってしまいました。

 

おかしいなあと思い足の親指を見るとメチャクチャ腫れていましてこれは痛風発作だなあと実感しました。

 

これまで毎年健康診断を受けていまして、尿酸値はずっと9.0だったので治療や改善しないといけないなあと思っていた矢先の事でした。

 

原因として考えられるのはビールの飲み過ぎ、食事の偏り、運動不足です。

 

すぐさま病院へ行くと鎮痛剤とフェブリクという尿酸値を下げる薬を処方されました。

 

すると痛風発作は数日で治りました。

 

現在はビールの量を減らし食事も野菜を多く食べるようにしまして運動もウォーキングをするようにしたら体調も良くなりました。

 

毎月通院しており先日血液検査を実施したところ、以前は尿酸値が9.0あったのが現在は5.9まで下がっていました(正常値7.0以下)。

 

発作も1回だけでその後は全く出ていませんし、食事制限や運動をするようになって体調が物凄くいいです。

 

体重もどんどん減っていて病院の先生からも経過が凄くいいですと言われていますのでこの状態を続けていきたいと思います。


尿酸値が気になる方におすすめ!

恵葉プレミアム